報道

  • Day:2011.07.21 23:12
  • Cat:Life
こんばんわ。

さてみなさんこの写真なにかわかります?
f72e94f9.jpeg


一見Legoみたいなブロックのおもちゃの塊かと見えるかもですが、これ3月11日におきた東北大地震の津波によって流されたコンテナーの写真です。

これをみてどうおもいます?

と、いうことで今日は写真の話しを。
一応写真の専門出て、スタジオマンしてアシスタントして今現在プロのフリーカメラマンとしてやっているわけなんですが、やはり写真は好きです。
写真のジャンルの中でも報道写真も好きな方です。
ただ、正直プロでやってる報道カメラマンに失礼ですが、日本の報道はクソです。ある事件の報道をするとその事件の約20分の1くらいしか報道できてません。


報道写真で今日はふと思い出して、「そういえば今年のピューリッツァー賞の写真みてない」と思い見ました。

ピューリッツァー賞とは米国の優れた報道における権威ある賞です。
全部で21の部門くらいあるのですが写真はそのうちの2部門の「ニュース速報写真部門」と「特集写真部門」です。

今年が以下の受賞作品です。
(死体などの写真あり)


・特集写真部門(Feature Photography)

ロサンゼルスタイムズ、Barbara Davidson氏の
"For her intimate story of innocent victims trapped in the city’s crossfire of deadly gang violence."
(ギャングによる抗争で死んでいった市民たちのプライベートストーリー)

davidson02.jpeg

davidson03.jpeg

davidson06.jpeg

davidson08.jpeg

davidson19.jpeg







・ニュース速報写真部門(Breaking News Photography)

ワシントン・ポスト、Carol Guzy, Nikki Kahn and Ricky Carioti氏らによる
"For their up-close portrait of grief and desperation after a catastrophic earthquake struck Haiti."
(ハイチ大地震後の絶望と深い悲しみ)

washpost03.jpeg

washpost06.jpeg

washpost09.jpeg

washpost18.jpeg

washpost20.jpeg



どちらの写真も一部で写真はまだまだあります。

どうですか?
これが世界の報道です。
世界の新聞ではこのような写真でも普通に載せているようです。
日本なら「グロテスクだから」とかで載らないでしょう。
まずそこがクソですね。


ちなみに過去の賞を取った写真が以下の通りです。

1945年 『硫黄島の星条旗』 (日本)
"1945年 『硫黄島の星条旗』 (日本)"


1976年 『転落する女性と子供』 (USA)
"1976年 『転落する女性と子供』 (USA)"


1982年 『レーガン大統領暗殺未遂事件』 (USA)
"1982年 『レーガン大統領暗殺未遂事件』 (USA)"


1986年 『コロンビアのネバドデルルイス火山の爆発』 (コロンビア)
"1986年 『コロンビアのネバドデルルイス火山の爆発』 (コロンビア)"


1994年 『Waiting Game for Sudanese Child』 (スーダン)
"1994年 『Waiting Game for Sudanese Child』 (スーダン)"


1995年 『Crisis in Haiti』 (ハイチ)
"1995年 『Crisis in Haiti』 (ハイチ)"


2004年 『En Route To Baghdad』 (イラク)
"2004年 『En Route To Baghdad』 (イラク)"


2009年 『ハリケーン被害』 (ハイチ)
"2009年 『ハリケーン被害』 (ハイチ)"


みなさんも1度は見たことある!って写真もあったでしょう。

皆さんは報道についてどうおもいますか?
やはり意見は様々…
特に"1994年 『Waiting Game for Sudanese Child』 (スーダン)" は「ハゲワシと子供」と言う風に言われてる有名な作品ですが、この写真が賞に選ばれた約1ヶ月後に撮ったケビン・カーター氏は自殺しました。
死因は未だ謎のままですが、世間からはなぜ子供を助けなかった、などの批判が多い中、この写真で飢餓に苦しんでる人達のことが世界に伝わる!など賛否両論でカーター氏もかなり精神的にまいったのだと思います。このケビン・カーター氏のことは映画にもなってるのでよければみてみてください。


みなさんも報道写真にすこし興味もたれたでしょうか?
写真は見る人によってかなり違いますが良い作品にもなり悪い作品にもなるわけです。

最後に3月11日に起きた東北大地震の日本で報道されていないNew York Timesに載った写真の寄せ集め動画です。
日本の人達はわかりませんがこれが本当の被災地です。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。