NS Bike Analog Fream

うわー。

きちゃった…
こんな時に…
NS Bike Analog Fream 2011モデル。
63070_429849121510_208469701510_5515831_3387021_n.jpg

60086_429849156510_208469701510_5515833_4006155_n.jpg

60086_429849151510_208469701510_5515832_3619835_n.jpg

ジオメトリーはこちら。
• (S) Seat Tube=467mm / 18.4”, horizontal Top Tube=580mm / 22.8”, Head Angle=72.0 deg.
• (M) Seat Tube=497mm / 19.5”, horizontal Top Tube=595mm / 23.4”, Head Angle=72.5 deg.
• (L) Seat Tube=527mm / 20.7”, horizontal Top Tube=610mm / 24”, Head Angle=73.5 deg.
• seat tube angle 73.5 deg., chain stay 398mm / 15.6”, BB height 297mm / 11.7”
• euro BB 68mm, 120mm hub spacing, integrated headset (Campy)
• head tube length: S 125mm, M 140mm, L 155mm

さて今のアナログと比較してみよう。
S: シートチューブ=510mm / 20.1”, トップチューブ=580mm / 22.8”, ヘッドアングル=72.0 °
M:シートチューブ=540mm / 21.2”, トップチューブ=595mm / 23.4”, ヘッドアングル=72.5 °
下記全サイズ共通: シートチューブアングル 73.5°, チェーンステー 405mm / 15.95”, BB高さ 287mm / 11.3”, BBサイズ:ユーロBB 68mm, ハブサイズ:120mm , ヘッド:インターナルヘッドセット(45x45°, OD41.8 mm), シートチューブ径: 27.2mm, シートポストクランプ:29.2 mm , ヘッドチューブ長さ: S 120mm, M 135mm 重さ: 2.2kg (M size) カラー: flat black, sunny yellow

ん?2011の方がシートチューブ短いぞ。でもトップが一緒やからスローピングきつくなる?

でもBBハイトあがってるからいいのか?

シートチューブ、BBハイト、ヘッドチューブの長さ、チェーンステーの長さが変わってるくらいか。
あと写真の感じではリアエンドがなんかオシャレになってるっぽいけど爪の長さは変わりなさそう。
あとシートもクランプからピンになってる。

どうなの?タイヤ太いのいけるようになったんかな?
微妙~
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。