あ、

少し前にフォンセカのvimeoにあったこれ

Robert Myers from FonsecaFilms on Vimeo.



当時は「やられた!」と思ってましたが昨日やってみたところ以外に簡単。
これなら無限化が今のbeegomaより近いと思う。

このコマもbeegoma同様とりあえず車体の角度が大事。
倒しすぎると最後元に戻れない(サドルに座れずに横に倒れる)。立てすぎるとかえってくるときの勢いがないから途中で失速、足つく。

このコマのメリットはストラップを両足つけたままできるので次のトリックに入りやすい。両足でペダリングが可能。
このペダリングは重要かも。
あたいのbeegomaは片ペダルに全体重をかけるため車体の角度の微調整がやりにくい。
でもこのコマは両足をペダルに乗せれるため車体の角度の調整がカンタン。

しかも体重がほぼ後ろにあるため、従来のbeegomaで起こってたフロントがドドドドドって地面に擦るやつが起こりにくい。
何より左足で踏むのと同時に右足でも引き上げれるから(半時計回転時)、引きが楽。

これをふまえて後はハンドルを大きく円を描くように回してくれば…

ほらあなたもできた!かな?

ただこのデメリットが慣れるまでケツがリアタイアに擦るためパンツの消耗が激しい…
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。